【完全初心者向け】アジア圏のおすすめのカジノがある国と地域

カジノは約100以上もの国と地域で楽しまれています。先進国である日本はまだまだ出遅れている現状です。これから初めて海外でカジノを経験したいと考えている方にアジア圏内のカジノをおすすめします。いきなりラスベガスでもいいのですが、緊張や不安も初めてにはつきものなのでできるだけいいコンディションで遊ぶにはアジア圏が適しているのではないかと思い、記事にまとめました。

初めてのカジノはアジア圏がおすすめな理由3選

日本から近いため移動や時差に疲れない

飛行機に乗ると気圧や席の狭さとかで結構疲れます。せっかく張り切って準備したものの疲れてしまい風邪を引いたりしたら元も子もありません。アジア圏であれば、時差は大きくずれていても3時間ほどなので、時差による睡眠不足も免れます。良いコンディションで遊ぶためには極力疲れない施策で動きましょう。

レートが安い

アジア圏の中でも特に東南アジアは物価や為替の影響で非常に資金が少なく遊べます。(もちろん、中には高いレートのテーブルもあります。)その分勝ち金も少なくなりますが、初めてのカジノであればまずは勝ち額よりも勝利経験、ちょっとでもプラスに収支を終わらす経験をしてほしいです。成功体験があればまた次の自信へとつながりますし、最悪負けてしまっても損失が少ないためおすすめです。

ドレスコードに緩く気が楽

ラスベガスやマカオといったカジノが発展している国だとドレスコードに厳しいカジノもあります。その反面、特に東南アジアでは、気候の影響もあり半袖半ズボンで入場できるカジノが多く、わざわざ綺麗めな服装を用意する必要がなく楽な気持ちで遊ぶことができます。さすがにサンダルNGのカジノは多いですが(笑)

【初海外カジノの方向け】アジア圏のカジノ一覧

比較表

 カジノがある主な都市カジノの数年齢制限/ドレスコードおすすめ度
韓国ソウル多い19歳以上/TシャツジーンズOK★★★★★
マカオ(中国)マカオ全域かなり多い21歳以上/短パンTシャツOK★★★★★
フィリピンマニラ/セブ島多い21歳以上/短パンTシャツOK★★★★☆
シンガポールセントーサ島少ない21歳以上/短パンTシャツOK★★★★☆
ベトナムハノイ/ホーチミン多い21歳以上/短パンTシャツOK★★★☆☆
カンボジアプノンペン少ない18歳以上/短パンTシャツOK★★★☆☆
マレーシアパハン州少ない21歳以上/襟付きシャツなど綺麗め★★☆☆☆
ラオスサワンナケート少ない21歳以上/短パンTシャツOK★★☆☆☆

韓国:おすすめ度★★★★★

韓国は日本に最も近いカジノがあり、移動にも飛行機で2時間ほどです。また空港から徒歩15分という好立地にカジノがあるのですぐ遊びたい人は必見です。年齢制限が19歳以上なので、多くの大学生からも支持されています。

マカオ:おすすめ度★★★★★

マカオはなんといってもカジノの数と雰囲気が圧倒的です。東洋のラスベガスと言われているほどカジノ熱がすごいです。カジノによってレートやドレスコードは様々ですが自分にあったカジノを探すことができるのでおすすめです。

フィリピン:おすすめ度★★★★☆

フィリピンは島毎にカジノがあります。特にマニラとセブ島には多くの観光客が訪れるためカジノにも力を入れています。レートの低さ、南国の雰囲気が特におすすめですが、21歳以上の年齢制限があるため★4です。

シンガポール:おすすめ度★★★★☆

シンガポールにはカジノが2か所しかありませんが、日本がこれから作るIRカジノを参考にしている国でもあります。安全に安心してカジノで遊びたい方にはおすすめの国です。

ベトナム:おすすめ度★★★☆☆

ベトナムは観光地としても人気のある東南アジアの国の一つです。カジノの数が豊富なのですが、ベトナムのカジノ体制は特殊で、ディーラーが存在しません。すべてのカジノがビデオ配信のため、カジノっぽい雰囲気は味わえません。

カンボジア:おすすめ度★★★☆☆

カンボジアにカジノがあるのは意外かもしれませんがしっかり運営されています。数は少ないものの18歳以上を年齢対象とし珍しいため、高校卒業してすぐカジノで遊べる貴重な国です。

マレーシア:おすすめ度★★☆☆☆

マレーシアはカジノの数が少ない上にドレスコードがしっかりしているため、初心者にはむいていません。あるカジノは標高1700mのとこに存在し、雲の上のリゾートと言われているため、海外に慣れてきたら行ってみましょう。

ラオス:おすすめ度★★☆☆☆

ラオスは東南アジアの中で比較的馴染みがないかもしれません。カジノもしっかり営業しており問題はないのですが他の国と比べると初心者には向かないです。穏やかで気候もいい国なので海外に慣れてきたらぜひ立ち寄ってください。

カジノは海外ではめっちゃ盛り上がっている!

発展途上国と言われている国にも国営のカジノが至るところにあります。アジアや東南アジアは気候も穏やかで過ごしやすい上に1カ国に留まらず周遊することも可能です。もしあなたがチャレンジャーであれば、2,3カ国巡ってカジノを比較してみてもおもしろい旅行になるかもしれませんね!