ポーカーをバズらせよう!世界のヨコサワに勝ったら1000万円

ポーカーをバズらせよう!世界のヨコサワに勝ったら1000万円

株式会社POKER ROOMが運営するYouTubeチャンネル「世界のヨコサワ」が、視聴者参加型の企画「世界のヨコサワに勝ったら1000万円」を発表しました!「日本にポーカーを広める」ために行われるこの企画には、あのDMM 英会話でお馴染みのDMM.comが協賛!本記事では、「世界のヨコサワに勝ったら1000万円」がどんな大会なのか、詳しく解説していきます。

世界のヨコサワとは

ギャンブルの神様に愛された男!「世界のヨコサワ」こと、横澤真人さんはプロポーカープレイヤーとして、世界を股にかけて活躍されています。また、YouTubeチャンネル「世界のヨコサワ」では、YouTuberとしても活動しており、チャンネル登録者数は72万人超えの人気ぶり!世界一チャンネル登録者数が多い、ポーカーYouTubeチャンネルです。

2022年には、ポーカー文化の発展に貢献した人に贈られる世界的な賞「Global Poker Awards 2021 ベストパーソナリティ賞」を日本人で初めて受賞して、話題となりました。

世界のヨコサワに勝ったら1000万円について

「世界のヨコサワに勝ったら1000万円」は、2022年8月11日〜8月14日に開催される、勝ち残り形式のポーカートーナメントです。勝ち残った1人は、世界のヨコサワと1対1の真剣勝負「ヘッズアップ」への挑戦権を獲得でき、見事ヨコサワさんを撃破できれば、賞金1000万円を獲得できるという国内最大規模の大会になります。

開催場所は、幾多の伝説が生まれてきた「品川プリンスホテル」で、当日は「世界のヨコサワ」チャンネルの特別公開収録が予定されています。

7月11日に行われた抽選では、26,000人超えの応募者の中から1,000人に挑戦権が与えられました。大会には「参加資格なし」「参加費無料」と誰でも応募することができ、ポーカーも「当日までにルールを覚えてきてくれればOKです」とのことでした。世界のヨコサワさんは、開催にあたって「僕はポーカーというゲームで人生が変わりました。この夏、僕と人生を変えてみませんか」とコメントしています。

最終日の8月14日は、現地観戦が決定しており、勝ち残った9名のファイナルテーブルの様子を見届けることが可能です。そして、ファイナルテーブル後は1,000人の頂点に立った挑戦者と世界のヨコサワさんの1000万円をかけた真剣勝負「ファイナルヘッズアップ」を現地で応援することができるようになっています。

大会実現への経緯

競技人口も増え、人気を集めているポーカーですが、まだ日本のポーカー界は発展途上。世界のヨコサワさんは「ポーカーブームに火が付き始めた今が勝負どころ」として、大きなムーブメントを起こすために、この大会で1つ上のステップを目指します。そのため、企画のコンセプトも「自分たちが楽しいもの」から「視聴者が楽しんでくれるもの」へ、さらにじゃ「ポーカーの発展のために」と変化しました。

一方で、昨年には多重債務を抱えていることを告白したり、キプロスの空港で400万円を没収されたりしたことで資金繰りに困っていました。何年も前から視聴者参加型の企画を考えていましたが予算の関係上、ヨコサワさんたちは諦めていたといいます。そんな中、半年ほど前に「ポーカーを日本で広めるために何かお手伝いできることはないですか」とDMM.comからの申し出があったそうです。そこから、企画に協賛してくれることになり、世界のヨコサワさんは「資金を張れるだけ張ろう」と、相方のひろきさんが代表を務める株式会社PORKER ROOMと協力して、ありったけの資金を投じることになったそうです。

この企画は大赤字覚悟で、ポーカーを広める目的で開催されます。世界のヨコサワさんは「共感していただけた方にはこの企画を一緒に盛り上げていただきたいです」と呼びかけて実現にこぎつけました。

まとめ

ポーカーというゲームの特性上、運の要素も大きいため、ポーカーの習熟度に関わらず誰でも世界のヨコサワさんに勝利する可能性があるのが今回の企画の見どころです。「世界のヨコサワ」に挑戦して、ヨコサワドリームを掴むことができるのか、それともポーカーの王者「世界のヨコサワ」が勝つのか、今後の行方に注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。