2016年にIR推進法(カジノ法案)が成立してから、日本においてもカジノが身近な存在になりつつあります。筆者は以前から海外のカジノで遊ぶことを趣味にしており、東南アジアからラスベガスまで様々なカジノに訪れました。

2025年を目安にできるカジノが完成するまで、日本でカジノをすることはできません。その代わりとしてオンラインカジノを紹介しています。

オンラインカジノはスマホ片手に気軽にできるものです。しかし、多くの方は違法性や安全性が気になり、始めることができません。

このサイトでは、そんなオンラインカジノの実態を解説するとともに、日本に住みながらもカジノを楽しめるようサポートします。


ベラジョンカジノ▶︎公式サイト
日本人が遊ぶ中で最も有名なオンラインカジノ。日本人人気No1のアクセス量を誇る。


エンパイアカジノ▶︎公式サイト
ライブカジノに最も力を入れており、圧倒的なディーラーの在籍数が誇り。美人ディーラーを選び放題。


カジノシークレット▶︎公式サイト
ゲームに勝った時の賞金やキャンペーンなどのボーナスが、カジノ通貨ではなく“キャッシュでもらえる。


カジノX▶︎公式サイト
嬉しい入金不要ボーナスを提供中。無料で遊べるため初めてオンラインカジノを始める方に定評あり。


カジ旅▶︎公式サイト
珍しいRPG型の要素あり。クエスト制度のおかげで目的を持ってゲームを進められるのが魅力。


カジノファンにとって衝撃的なニュースが飛び込んできました。 2025年にカジノを含むIRが設立される候補地に挙げられている横浜市に対して、全面的にバックアップすると進出を進めてきたアメリカの「ラスベガス・サンズ」が日本進出を撤退すると発表がありました。 この記事から分かること1 コロナによるIR業界の不景気による決断か?2 実はコロナに関係なく撤退を模索していた可能性3 投資に対するリターンが見合わない?4 日本進出はCEOの夢でもあった5 横浜市民には嬉しいニュース コロナによるIR業界の不景気による決断か? 昨今、コロナウイルスによって観光業に大打撃をもたらしました。 特にIR(統合型リゾート施設)は、ホテル、レストラン、映画館、ショッピングモール、カジノなど人が集まることを狙ってビジネスを展開しているため総合的にみても、局所的にみても大きな痛手となったことは間違いありません。 そもそもラスベガスにおいての経済損失は数億以上ものと言われているため、今日本に進出するための労力をかけるより、復興や再建に集中した方がビジネス的にも正解かと思われます。 ラスベガスのみならず、シンガポールのマリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)やマカオでのIRなど世界的に展開しているため尚更ですね。 実はコロナに関係なく撤退を模索していた可能性 最高経営責任者(CEO)であるシェルドン・G・アデルソンさんは、撤退理由をこのように発表しています。 「日本におけるIR開発の枠組みでは私たちの目標達成は困難」   コロナの影響での業績悪化により進出が難しくなったと発表していませんが、このご時世であれば誰もがコロナの影響かな?と勘ぐってしまいます。 実はコロナに関係なく、撤退する可能性もあったと言われているのです。 投資に対するリターンが見合わない? 日本でのIRにおいて、IR事業ライセンスの有効期限が10年とする条項が存在します。10年経てば、5年ごとに更新できるものの、そのタイミングで事業者の交代を余儀なくされてしまうかもしれません。 現時点において、完成予定の2025年までの5年間の投資に対して、たった10年でその投資分を回収できるリターンが見込めない可能性がそもそもありました。 日本は、土地代も人件費も世界的に費用がかかる国であるため、割りに合わなくなったのではないでしょうか。 マカオやシンガポールのIRでのライセンスは20年もしくは30年の有効期限があります。日本でも同じように長期間での回収が計画できればコロナに影響されなくても進出を撤退することはなかったかもしれません。 日本進出はCEOの夢でもあった 日本進出はCEOのシェルドン・G・アデルソンさんの夢でもありました。実は2000年代初期の頃から日本でIR事業もしくはカジノ産業の進出を考えていました。日本そのものや日本文化、観光産業に対して魅力を感じていると常々話されていました。 そんなシェルドン・G・アデルソンさんは今年の8月で87歳になります。去年には血液癌による闘病中とアメリカのメディアが報じており、この決断は会社にとっても本人にとっても大きなものになると思います。カジノファンからすればこれからもお元気に活躍して欲しいところです。 横浜市民には嬉しいニュース…

コロナウイルスが世界中に蔓延している中、徐々にロックダウンの解除やディズニーランド上海の開園など日常に戻るような動きが見られるようになりました。 国内旅行の需要は徐々に戻りつつも、国外旅行の需要は完全に戻るまで1年以上はかかると言われています。 私も7月からフィリピンに長期滞在するつもりで航空券や住居の手配をしていましたが、全てパーになりそうです、、   海外旅行が好きな人は世界中に多い上に、日本のような観光大国はインバウンドによる経済効果を期待するために様々な施策を打つことになるでしょう。   コロナ前の旅行者が気にしていなかったポイントがアフターコロナでは気にするようになると推測できます。   これは完全に私個人的な予想ですので、一つの意見として捉えていただければと思います。   アフターコロナによって旅行者の意識や行動はどう変化するのか考察します。   この記事から分かること1 旅行先への意識: 都市や観光名所▶︎▶︎▶︎田舎やアウトドア2 航空会社の選び方: 安さ▶︎▶︎▶︎清潔感、直行便3 ホテルの選び方: 低価格▶︎▶︎▶︎清潔感、安全性4 まとめ:アフターコロナはまるで別世界 旅行先への意識: 都市や観光名所▶︎▶︎▶︎田舎やアウトドア これまでの観光客は首都や有名な都市に集まる傾向が強かったです。特に日本では東京、大阪、京都、福岡、札幌など日本人の人口が多く経済的に盛り上がっているところに外国人観光客が多く集まっていました。 コロナの影響により、人と人の距離を保つようになりました。ソーシャルディスタンスと言われているやつですね。 このマナーはいずれ習慣へと変わり、今までのような人が密集した場所への観光が避けられると考えられます。 そもそも人の数が少ない田舎や郊外都市に観光客が集まると推測できます。   特に自然が豊かな場所。   体験で言ったら、キャンプや釣り、グランピング、海水浴など常に空気が新鮮かつ人との距離を保てるアウトドアが流行すると思います。…

日本でコロナのニュースがひっきりなしに流れています。ほとんどの業界で自粛しており、大阪府のパチンコ業者への自粛要請は記憶に新しいでしょう。   その反面、世界には徐々に自粛を解除する動きも見られます。   韓国のカジノ、営業再開   日本人に人気のパラダイスグループの全てのカジノが4/20をもって営業再開しました。 再開した韓国カジノ ・仁川:パラダイスシティ ・パラダイスカジノ済州グランド ・パラダイスカジノ・ウォーカーヒル(ソウル) ・パラダイスカジノ釜山 公式HP https://www.paradiseinternational.co.jp/paradise-group/paradise-casino/   なお、他に有名なセブンラックは、5/6まで休業延期を発表しました。   再開しても日本人は遊びに行くことはできない   外務省のページから現在、入国が制限されている国と地域が発表されています。 https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html   韓国も含まれるので、カジノが再開したからといって遊びに行くことはできません。 コロナが完全に収束してから遊びにいきましょう!     カジノを予習したい方はこちら 【カジノ慣れした僕がおすすめ】海外カジノでやっておくべきゲーム5選    

今回はカジノの動画を上げているYoutuberをまとめました! カジノは日本にないため海外に行かないと遊ぶことはできません。ギャンブルのイメージが強いカジノですが、一攫千金を狙って大金をつぎ込む様子はハラハラドキドキします。 カジノの撮影は許可がないと絶対にできません。 ほとんどの場合、カジノ側の協賛か、特別な許可を得て撮影しているため貴重な動画になっています。 この記事から分かること1 世界のヨコサワ:ポーカー2 ヒカル:ルーレット3 東海オンエア:ルーレット4 ヴァンゆんチャンネル:ブラックジャック 世界のヨコサワ:ポーカー プロのポーカープレイヤーとしても活躍されています。カジノに出禁になったエポソードやカジノ荒らしの動画などポーカーのみならず、カジノに関する動画が多いので非常に面白いです! ヒカル:ルーレット ベルギーにあるカジノでの撮影です。 YouTuberとしてトップを走り続けています。祭りの屋台の闇を暴いたり、様々なコンテンツから視聴者を飽きさせません。今回のカジノ動画も終始ハラハラしました。 東海オンエア:ルーレット 韓国にあるカジノでの撮影です。 愛知県岡崎市を中心に活動しているトップYouTuberです。6人それぞれの掛け方に特徴があって面白いです。6人のうち誰が勝つことができるのか?お見逃しなく!   ヴァンゆんチャンネル:ブラックジャック 男女のYoutuberとして絶大な人気を誇っています。カジノでよく使われるマーチンゲール法を使って楽しんでいるので参考にもなりますね。カップルでカジノに行かれる際に参考にしてみてはいかがでしょうか? いかがでしたか?様々な方が動画にしてまとめています。カジノ内で一般の方が動画を回すことは禁止されているのでカジノのイメージができると思います。実際のカジノも面白いのでぜひ海外旅行の際には寄ってみてください!

2016年にカジノ法案=IR法案が可決されてから、日本のどこにカジノができるか話題になりました。その中でも大阪府の夢洲が有力候補地となっており、大阪府がIR事業者の募集を開始しました。   大阪府民の大多数がカジノ誘致に反対しており、カジノ反対運動が実際に動き出しています。そのニュースを見て、カジノが好きな私が考察してみました。   この記事から分かること1 これまでの反対運動2 大阪府知事、大阪市市長がともにIR誘致推奨派。3 カジノへの悪いイメージ4 コロナの影響を受けての最新情報 これまでの反対運動   カジノに反対する大阪連絡会の発足 参照: https://no-casino.net/page/2 カジノの反対運動を進めている市民団体が発足しました。署名活動やカジノ反対グッズなど誘致反対運動を積極的に行っています。   2019年10月22日 カジノ反対デモ。約800人が参加。講演と抗議のパレードが行われました。誘致予定の夢洲は津波や液状化に弱いという危険性を指摘するとともに絶滅危惧種に指定されている「コアジサシ」という鳥の生息地に悪い影響が出る可能性を指摘しました。 大阪府知事、大阪市市長がともにIR誘致推奨派。 大阪府と大阪市のトップがどちらもIR誘致を賛成し、計画を進めています。2025年に夢洲で開催される大阪・関西万博との相乗効果を狙い、2025年以前にIR施設をオープンすると意気込んでいます。   IRとは、複合型リゾート施設の略であり、カジノそのものを指すわけではありません。IRには、ショッピングモール、ホテル、レストラン、映画館、カジノなどの観光客を狙ったサービスを1ヶ所に展開するものです。   きっと、この中でカジノがなければここまで大きな反対運動が働くことはなかったと思います。   カジノへの悪いイメージ ギャンブル依存症の増加 カジノ=ギャンブルという方程式が成り立っています。実際のお金を使って、勝てば資金より増える、負ければなくなるというシンプルな構造から、一攫千金を狙って大金をつぎ込む恐れがあります。勝った時の成功体験が脳裏に焼き付いたり、もう少しお金をかければ次は勝てる!と負け分を取り返そうとする動きから、さらにお金を使ってしまうのがギャンブルです。日本には300万人ほどのギャンブル依存症がいると言われています。これは国営ギャンブルやパチンコからの影響でしょう。   個人的な意見…

2016年にカジノ法案=IR法案が可決されてから、日本のどこにカジノができるか話題になりました。その中でも横浜が有力候補地となっておりIR事業者が事務所を構え出しました。   横浜市民の8割が反対意見を持っていると言われています。そのニュースを見て、カジノが好きな私が考察してみました。   この記事から分かること1 反対意見①治安が悪くなる2 反対意見②商店街や個人商店が潰れる3 反対意見③ギャンブル依存症が増える4 イメージだけで議論するのはやめよう 反対意見①治安が悪くなる ・カジノはほんの一部にしか過ぎない そもそも日本にできるカジノはIRの中の一部ということです。IRとは、統合型リゾート施設の略であり、ショッピングモール、ホテル、レストラン、映画館、カジノなど様々なサービスが用意されている施設のことです。   IRに占めるカジノの割合は床延べ面積の3%以下にすると、国会内で意見が一致しています。つまり、カジノができると言いますが、今日本にあるショッシングモールのゲームセンターくらいの広さでしか運営されないイメージなのです。   この3%の割合で治安が悪くなると言い切れるのでしょうか。   ・メインターゲットによると思う IRでの狙いは3つあります。①日本の経済効果上昇②地域の活性化③雇用の増加です。 特に日本の経済効果上昇には外国のお金が日本に入ってくる必要があります。つまり、狙いはインバウンドです。   もし、日本人をターゲットにするのであれば、競馬や競艇のように国営ギャンブルとしてカジノを作ればいいはずです。   IRとしてカジノを作るのは、外国人がメインターゲットだからです。現状日本に来る外国人は富裕層が多いと言われています。チンピラのような人は増えないでしょう。   また、日本人にはカジノの出入りの制限をかけるいう法案になる可能性が高いとされています。マイナンバーの提示や、週3日までの入場規制など話が進んでいます。   治安は悪くならないし、よくもならない。 カジノができても変わらないと私は思います。 ・カジノは床延べ面積3%以下の規模であること…

カジノと言えばラスベガスを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。コロナウイルスの影響でほとんどの業界で営業自粛をしていますが、カジノはどういった状況になっているのか記事にしました。   営業自粛で失業率拡大 ラスベガスがあるネバタ州では、カジノ営業停止からたった1週間で失業保険申請数は9万2000人にのぼると発表しました。   ラスベガスにはカジノだけでなく、ホテルや飲食店など観光客をもてなす、施設が多く存在しているので、カジノが営業停止になるだけでも観光客は激減し、悪い波が広がっていったと推測されます。   カジノホテル「シーザーズ」では、従業員の90%を解雇するなど再開の目処が立たない状況に追い込まれています。   華やかな世界であるラスベガスが現在ゴーストタウンと化しているのです。     そんな渦中でラスベガス市長が「早くカジノを再開したい」と発言し炎上   アメリカのテレビ番組のインタビューで答えていました。   「経済活動を早期に再開すべきだ、そのためにいち早くホテルやカジノの営業を再開したい」   見解を述べただけで具体的に再開する計画は現在のところありません。   これに対して、「無責任である」「見当違いである」「コロナを舐め過ぎ」など様々な意見や批判が集まりました。   ラスベガスは多くの観光客に支えられている都市だからこそ、経済状況が悪く一方なのは理解できますが、コロナが完全に収束し、安全にカジノで遊べる日が来ることを気長に待つしかないのかもしれません。

海外カジノでどんなゲームをすべきか悩んでいる方向けです。   カジノといえばギャンブルの華やかな世界のイメージが強いです。ゲームによっては完全に運ゲーなものもありつつ、実力主義なゲームも実はあったりします。   それぞれのゲームの特徴を解説しつつ5つのカジノゲームに絞って紹介します。運要素強めかどうか戦略や攻略法が必要かどうかも一覧でわかるようまとめました。   この記事から分かること1 紹介するカジノゲーム(黒星運要素:白星実力要素)2 バカラ【カジノ初心者向け:完全運ゲー】3 大小(シックボー)【初心者でも楽しめる:運要素は強め】4 ルーレット【初心者に大人気:攻略法は覚えましょう】5 ブラックジャック【初心者必須:カジノゲームで最も負けにくいです】6 ポーカー(テキサスホールデム)【初心者難しい:事前に経験を積もう】7 カジノで使える英語フレーズ8 この記事のおさらい9 カジノ経験者からの言葉 紹介するカジノゲーム(黒星運要素:白星実力要素) ・バカラ            ★★★★★★★★★☆ ・大小             ★★★★★★☆☆☆☆ ・ルーレット          ★★★★★☆☆☆☆☆ ・ブラックジャック       ★★★☆☆☆☆☆☆☆ ・ポーカー(テキサスホールデム)★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 自分の肌感ですがこんなイメージだと思います。   バカラ【カジノ初心者向け:完全運ゲー】 バカラはカジノの王様と言われるくらい大人気のカジノゲームです。プレイヤーとバンカーという2つのエリアに配られる2枚のカードの合計の1桁目が9に近い方を予測するゲームです。   どちらが勝つか予想してベットするだけのシンプルなゲームが故に誰でも遊べます。バカラの醍醐味であるカードをめくるスクイーズ(絞り)や3枚目のカードを引く条件など細かい点もありますが難しいことは一切ありません。   バカラの詳しい解説はこちらの記事からどうぞ…

「セブ島に行く予定があるんだけど、カジノで遊んでみたいなあ」   カジノにはいろんなゲームがあります。 有名なので言えば、バカラ、ルーレット、ブラックジャック、ポーカーなどなど。 フィリピンのカジノでは、「Red&White」というローカルなカジノゲームがあるんです。セブ島のカジノに行くならこのゲームをやるのは必須です!   初心者でも簡単にできるのでカジノ初体験の方にもおすすめです。 友達をセブ島のカジノに連れて行く時は必ずおすすめしていました^^   ゲームルールを解説するとともにセブ島でのカジノのマナーや制限なども解説します!   この記事から分かること1 【初心者向け】Red&Whiteは超簡単2 赤白の基礎知識3 賭け方一覧4 赤白ゲームの手順5 赤白の醍醐味!ピンポン球を投げることができる6 イカサマされることはある?7 赤白の攻略法はあるの?8 ルーレットで使われているマーチンゲール法が使える!9 セブでおすすめのカジノはここ10 年齢制限やドレスコードについて 【初心者向け】Red&Whiteは超簡単 レッドアンドホワイトとは言いづらいので、日本人には赤白(あかしろ)と言われ親しまれています。   赤白の基礎知識 ピンポン球3つを投げて、100マスのうちどこに入るか予想する。 100マスは赤枠48個、白枠48個、星枠2個で形成されている。 赤、白、星の3つから予想する。  …

カジノ未経験者「バカラってカジノの醍醐味っていうけど、難しいイメージがあってやってみたいけど抵抗あるな、、、」   実はバカラは難しいことはありません!ルールややり方さえ覚えてしまえばカジノ初心者でも簡単に始めることができるカジノゲームなのです!   この記事から分かること1 結論:2 【手順①】バカラのルールをおさらいしよう3 バカラの基礎知識4 バカラにおけるカードの数え方5 バカラの賭け方6 バカラの流れと手順7 バカラの醍醐味スクイーズ(絞り)とは?8 バカラには必勝法がある?9 カジノで使える英語フレーズ10 最後に 結論: ・初めてのカジノではバカラは必須! ・日本で最低限のルールやマナーを覚えておこう   この記事を書いている私は、かれこれ20か国訪れたことがあり、カジノがあればちょこっと寄って軽く遊びます。カジノの王様と言われるバカラは必ず遊びます。カードをめくるドキドキ感はバカラならではの魅力です!   バカラはポーカーのような駆け引きやブラックジャックのような確率を計算する必要は全くありません。100%運で勝負するゲームですので初心者でも非常に楽しめます!   全くの未経験でも、席について遊ぶことは可能です。カジノは格式高いイメージがありますが、初心者にも優しいカジノはあるので、実際に遊ぶまでの手順を解説していきます。     【手順①】バカラのルールをおさらいしよう バカラの基礎知識 100%運ゲー Player(プレイヤー)かBanker(バンカー)のうち配られたカードの合計数の1桁目が9に近い方を予想…